nekoschool

猫に関する情報を配信していきます。猫の基礎知識から番外編まで。

猫の食事の”キホン”からちょっとした謎まで・・・♡

time 2016/09/19

はじめて猫を飼う方。猫の食事ってよくわからないですよね。餌の種類とかの前にしっかりと猫の食生活などを学んでおきましょう。

猫は動物。しかも肉食動物。

あんなに愛くるしいねこちゃんも実は肉食動物なんです。狩りをして、食料を確保する立派な肉食動物。この肉食動物の食事はとても不規則。毎日狩りが成功して食料を得られるとは限らないのが現実です。なので肉食動物の猫ちゃんには「規則だ正しい食事」の概念がないのです。

獲物が取れれば大量に食事をして、とれなければ我慢します。毎日決められた量を食べる習慣はもともとありません。つまり「むら食い」をするので、日によってたくさん食べたり、少しだけの日などばらつきがでるのです。毎日、ねこちゃんの食事を観察していれば、病気で食欲がないのか、むら食いをしているのかわかるはず。焦らずにしっかりと見極めましょう。

猫の食事にまつわる謎

猫の食事にまつわる謎や、人間とは違う表現や概念がたくさん存在します♡知っておくと面白いし便利なのでぜひ最後までご覧くださいね♬

猫がご飯に砂をかけるような仕草をします!

この仕草はずり、、、食べたい気分じゃない(´・_・`)

出されたご飯が嫌いとかではなく、単に食べたい気持ちじゃないんです。猫はきまぐれですね♡そして、なぜかその瞬間に野生スイッチが入って、「隠しておく」という気持ちになり、砂をかける(仕草)をするんです。

猫は野生時代の本能をしっかり残しています。人に飼われるようになってからもずっと野生本能が抜けないのです。

猫が食事の後に毛づくろいをしている!

食事をしたあとのねこちゃんを観察してるとけづくろいをしていませんか?実はこれ、汚れをとっている仕草なんです。猫は自分の前足で顔を洗う習慣があります。また、野生時代のお話になりますが、肉食動物、猫の野生時代は食事をすると口周りやヒゲが汚れてしまうもの。食後に足を振る習慣もここにあるんです。

食後に前足を振る習慣は、獲物を食べる前に抑え込んでるので、食べ終わったらその汚れた足の汚れを振り落としているのです。

相手のご飯を食べたがる

多頭飼いをしている方しか分からないかもしれませんが、相手のご飯を食べるのは、競争心からといわれています。猫は相手のご飯も自分のご飯も全部たべたい!という競争心があるんです。相手のご飯を食べてると自分のご飯を食べられてしまうので、自分と相手の皿をぐるぐる行ったりきたりする結果になってしまいます。

猫が水入れ以外の水を飲む

お風呂や、花瓶などの水をこっそり飲んでる猫ちゃんに見覚えありませんか?管理人の猫リリィちゃんは、洗面器の水が大好きです。この理由はまた野生時代にさかのぼります。野生時代にすんでいた砂漠では、水といえば、たまり水が普通。たまり水にであったらとにかく飲んでいたのです。なので家の中でもたまり水にであったら飲んでしまうもの。しかも猫は水の味にもこだわりがあるんだとか・・・♡

最後に

猫の食事や、食事にまつわる謎。いかがしたか?野生時代の本能が色濃くのこっていますね。自宅のねこちゃんの食欲がなかったりしても、焦らずにしっかりと観察してみましょうね♡最後までご覧いただきありがとうございます!

down

コメントする




CAPTCHA