nekoschool

猫に関する情報を配信していきます。猫の基礎知識から番外編まで。

猫は多頭飼いと単独飼い、本当はどっちがいいの?

time 2016/09/07


これから猫を飼う方、猫は多頭飼いと単独飼いどちらがいいと思いますか?

多頭飼いだったら寂しくないかな、猫ちゃん同士であそんだりもできるしな、などなどいろいろ考えてしまいますよね。筆者も猫を飼う時はいろいろ考えてしまいました。そして、猫は多頭飼いと単独飼いどっちがいいの!?という疑問について解説していきます。

猫は多頭飼い?単独飼い?


あなたの知ってる猫飼い主さんは、何匹猫を飼ってますか?もちろんたくさん飼ってる人から一匹までさまざまですよね。これから猫を飼う方で寂しくないようにたくさん飼おうか一匹を大事に育てようかまよってる方も多いはず。

実は、猫の多頭飼いや単独飼いはケースバイケースなのです!多頭飼いもできるし、単独飼いもできます。環境や猫の年齢、性格などによって大きく左右されてしまうため、ケースバイケースなのです。

猫は基本一人行動。一人でも幸せにゃ


猫は大きくなると親の顔を忘れてしまうほど単独行動をする生き物なのです。飼い猫は性格が表れるので、べったりしている猫もいますが、基本は単独行動。ひとりでも全然大丈夫なんです。むしろ、一人の方が気が楽♬という感じで猫は基本は一人きり。

野良猫を見てみるとわかるとおり一匹でいる猫のほうが多いですよね。室内猫も同様で一匹で飼っていてもなにも問題はありません。

マイペースな猫だからこそ多頭飼いもできちゃう♬


猫は基本単独行動ですが、マイペースすぎるので多頭飼いもできちゃいます。猫のよっては相性などで分かれますが、多頭飼いは猫同士がお互いに縄張りをしいて守るため多頭飼いでも猫は大丈夫です。

ただし、多頭飼いは猫との相性がなんだかんだ大事になるので、いきなりはやめましょうね。1歳になる前の猫だと多頭飼いの成功率が上がるそうです。猫のまみれて一回寝てみたいですね。幸せそう。多頭飼いは猫がたくさんいるのでデメリットも多少はあります♬

ちなみに家族猫や兄弟猫は多頭飼い余裕ですよ!

多頭飼いが向いてない場合


いくら多頭飼いがしたくても向いてない場合は諦めましょう。特におばあちゃん猫や、元気のない猫は多頭飼いをしないようにしましょう。無理に多頭飼いをしてもいいことはありません。猫ちゃんたちのストレスに繋がり、深刻な病気になったり”そそう”をしたりしてしまいます。

さいごに

多頭飼いと単独飼いを見極めるコツは猫ちゃん自身にあります。ケースバイケースのため飼い主のあなたがしっかりしないと猫ちゃんに余計なストレスを与えてしまいます。しっかりと猫ちゃんの生活を把握した上で判断しましょうね!どうしても多頭飼いをしたい方は兄弟同士で飼うのが1番おすすめです!

down

コメントする




CAPTCHA