nekoschool

猫に関する情報を配信していきます。猫の基礎知識から番外編まで。

猫社会のルールを拝見!野良猫を仲良くなるには・・・

time 2016/09/18

こんにちは。野良猫ってとても可愛いですよね。管理人の私も、通勤の自転車道に野良猫スポットがあるので朝から野良猫を見て癒されてます♬そんな、野良猫ちゃん。自由気ままに歩き回ったりしているわけではないんですよ。今回は猫社会について解説していきます。

猫社会のルール。無視が基本!

ねこは基本一人行動なんです。猫の一人行動の原因は野生時代にさかのぼります。野生時代、猫は獲物を捕って暮らしていました。猫も立派な肉食動物なんです。そのため、他の猫と一緒に行動してると、獲物が不足してしまうため、猫は単独行動の道を選んだんです。猫は仲間と一緒に行動するという概念がないため、猫社会の基本は”無視””出会わないこと”が基本になっていんです。縄張りが重なる猫どうしは、歩く時間をずらしたりして、うまく出会わないようにしているそう。以外と複雑なんですね。

間違えて出会ったら無視するのが猫社会流

いくら時間をずらしていても、何かの拍子で出会ってしまったりする時ありますよね。(寝坊とかw)猫同士が出会った場合は、お互いに気づかないふりをします。獲物や縄張りを争って喧嘩するのは体力の消耗にもなるので、争いはなるべく避けるようにします。

猫社会でも時々ある喧嘩について

たまに、外から猫の大きな声が聞こえる場合ありますよね。まあ、喧嘩の理由はいろいろありますが・・・、その原因の一つが狭い場所で出会ってしまい、避ける余裕がない場合は、喧嘩に発展してしまうことも。一方がうずくまって戦意を喪失すれば、勝った猫はそれ以上、負けた猫を攻撃することはありません。こうして一度勝ち負けがはっきりすれば、再びであっても前回の喧嘩で負けた方の猫が逃げてしまうので、喧嘩を繰り返すことはないのです。強者が絶対の社会性なんですね。

猫社会では目を合わせないのが普通!?

出会ってしまった知らない猫ちゃんとは、目を合わせないでやり過ごすのが猫社会の常識。自分の行きたい場所に相手がいる場合は、知らんぷりしながら、ゆっくり相手の横を通りすぎます。

猫社会の仲良し猫だけ!猫の挨拶のやり方

猫社会の中でも家族や親しい猫が居る場合はしっかり猫同士の挨拶もやります。猫同士で鼻をくっつけあうのです。これは、鼻をくっつけてるのではなく、口のにおいを嗅ぎ取っています。匂いを嗅いで猫どうしで情報交換しているんですよ。

最後に

いかがでしょうか?野良猫ちゃんもきままに見えて意外と大変なんですね。野良猫と仲良くなるには、猫をじーーと見たり、余計なちょっかいをださないで時間をかけて仲良くなるのが一番ですね。猫は人間とはまったく違う部分をしっかり理解しましょうね。最後までご覧いただきありがとうございます!

down

コメントする




CAPTCHA