nekoschool

猫に関する情報を配信していきます。猫の基礎知識から番外編まで。

あなたの言葉を理解できるように♡猫の簡単なしつけ方法3選

time 2016/09/01


猫ちゃんと心が通じたら素敵じゃないですか?今回はそんなあなたに猫ちゃんともっと仲良くなれるしつけ方法をご紹介します。あなたの大事な愛猫ちゃんもきっとできる簡単なものばかりなのでぜひチャレンジしてみてくださいね!

(猫ってしつけできるの?聞いたことないけど・・・)
(ニャ。簡単な言葉なら覚えられるニャよ)

犬などと違って飼い主の命令通りに動くことは残念ながらできません。猫と犬は概念から違うのです。だったら猫ってしつけできないんじゃ・・・そんなことはありません。

猫をしつけするには行動に名前をつけて言葉を言います。例えば掃除する際のコロコロが嫌いな猫ちゃんは掃除をする前に「ころころするよ」と声をかけてあげれば、自然と覚えて声だけで避難する猫ちゃんになります。

このように、言葉のあとに嫌なことや好きなことが起きる!というふうに覚えさせていきます♡

それでは、代表的なしつけをご紹介します!

猫のごはんしつけ


ごはんの前に「ごはんだよ」と常に一言添えてからご飯を出すようにします。とても簡単な方法ですが、猫ちゃんはこの言葉を聞くだけであなたのもとに近寄ってきますよ♡

もうちょっと早く覚えさせたい場合は、楽器や物を叩く音などを一緒にならすのも効果的です。

猫の遊ぶ合図しつけ


おもちゃを出しっ放しにするのは猫にも飼い主さんの生活にもよくありません。楽しい遊び道具は常に整理整頓してしまっておきましょう。そして遊ぶ時間や場所を決めてその付近の時間と場所になったら「遊ぶよー」と声をかけます。これを続けていると遊ぶよーの合図だけでも近寄ってくる猫ちゃんに。

猫のお手しつけ


 猫のお手のしつけは難しいようで簡単♡餌の前にお手をするように誘導すれば、頭のいい賢い猫ちゃんはすぐに「手を伸ばせば」餌がでてくる!と覚えます。なのでこれを続けて、声だけでお手ができるようにしましょう!基本的に猫は目的のために動く生き物なので最初はしっぱいしちゃっても根気よくつづけましょうね♡

最後に


猫ちゃんのしつけ方法いかがでしょうか?猫ってしつけできるの!?と思ってる方もたくさんいるのではないでしょうか。犬のように従順なしつけは猫の性質的に無理ですが、簡単なしつけなら猫ちゃんにもできます♡

犬のようにしつけができないのは根本的な部分が違うので勘違いしないようにしましょうね♬

最後までご覧いただきありがとうございました!素敵な猫ちゃんライフを送りましょう(*^_^*)

down

コメントする




CAPTCHA